九州大学病院 臨床観察研究支援事業(COS3)では、臨床観察研究を実施する研究者を支援します。

~第7回観察研究ノススメ~

医療分野最大のビッグデータ「NDB」の紹介と応用

九州大学病院では、平成27年度まで6年間続いた文部科学省概算要求特別経費による「広域ネットワーク型臨床研究推進事業」を引き継ぎ、良質な臨床観察研究を支援するために、平成28年4月にMICが主体となり臨床観察研究支援活動(COS3)を開始いたしました。これまでに「観察研究ノススメ」と題したシンポジウムを6回開催いたしました。

今回は、一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構より、満武 巨裕先生をお招きし、日本最大の医療データ駆動型医学研究データベースであるNDB(National Database)についてご講演いただきます。ぜひともご参加ください。

1. 日 時: 2018年9月21日(金) 17:00~18:30
                    ※おおよその参加者数の把握のため、可能であれば下記メールアドレスに
                      参加人数をお知らせいただくと助かります。当日参加も大歓迎です。
                     <申し込み先>E-MAIL: cos3-symp@med.kyushu-u.ac.jp
                      対象は学内外を問いません。参加無料です。

2.場 所:   九州大学 病院キャンパス コラボステーションⅠ 視聴覚ホール
            「病院キャンパスマップ」㊴の2階です。
                    福岡市東区馬出3-1-1

              九州大学病院 別府病院 臨床研究棟2階会議室 (中継)

3.プログラム

          1.開会挨拶 MICセンター長 中島直樹         17:00~
          2.基調講演                                                17:05~
            一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会
            医療経済研究機構
            満武 巨裕 先生                             
           「(仮)エビデンスの飛躍的創出を可能とする次世代NDBデータ
                   研究基盤構築を活用した分析と課題」
          3.事例紹介                                                17:55~
            MICセンター長 中島直樹                      
           「NDBを活用した生活習慣病の解析」
          4.全体質疑応答               18:10~
          5.閉会挨拶 MICセンター長 中島直樹         18:25~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ――

主催:九州大学病院 メディカル・インフォメーションセンター

支援のご相談はいつでも受け付けています。
お気軽にご相談ください。

Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.